Coumfyブログ

キッチンのこだわり

スポンサードリンク

LINEで送る
Pocket

a0002_008100

現在のキッチンはほとんど対面式になっているのではないでしょうか?
私が実際に見学に行ったモデルハウスは10件ほどでしたが、その全てが対面式のキッチンでした。我が家のキッチンも対面式のキッチンです。対面式キッチンにした理由は、キッチンにいながらリビングを見渡せるからです。
以前住んでた賃貸マンションも対面式キッチンだったのですが、とても使いやすかったです。子ども達がリビングで遊んでる姿を見たり、時には会話をしながら料理をしたり、洗い物をしたり。それだけで家事と育児のストレスが暖和されました。小さなお子さんがいるご家庭にはとってもお勧めです。

しかしこれ、デメリットにもなってしまうんです。
キッチンからリビングが見えるという事は、リビングからもキッチンがよく見えるという事なんです。来客時にキッチンを見られたくないって話し、よく聞きます。確かに急な来客の時には少し困ってしまいますよね。
シンクの上に吊戸棚があるタイプだとまた少し違うかもしれませんが、我が家は開放感を出す為にここもカットしました。オープンキッチンというタイプです。

これは「失敗したぁ・・・」って意見をよく聞きますが私はとても気に入っています。
確かに、「いつも綺麗にしていないと・・・」って気持ちにはなってしまいます。

しかし、なるべく物を置かないようにシンク下の収納の組み合わせは、どこに何を入れるか前もって決めてからオーダーしました。食器洗用のスポンジなどちょっとしたアイテムもなるべく可愛いものにしたりと楽しんでいます。

あとは、料理をしてる姿も丸見えです(笑)料理をしている姿どころか、盛り付けなども・・・。テレビの料理番組か?ってくらい見えます(笑)私は料理が得意な方ではないのですが、作るのは好きなのでホームパーティをよくやります。
その時に、キッチンに立ちながらお話ししたりレシピの説明をしたりと、リビング側のお友達をお待たせする事がないのでとても気に入ってます。

あとは大人数のパーティでも、配膳がとっても楽にできます。使う人の考え方で、メリットもデメリットに、またその逆にも成りえます。キッチンにこだわる女性の方は多いのではないかと思います。私もキッチンに関しては主人にはアドバイス程度にしてもらって、全て私の希望で揃えてもらいました。
女性の方がキッチンに立つ時間が多いと思いますので、使い勝手も大切ですが、自分のお気に入りの空間になるようにオーダーしたいですね♪

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク